お知らせ


奈多海岸に関するお知らせ

無線の件で各方面よりデジタル無線で運用してもらえないかと要望があり、理事会のメンバーと話し合いの結果、「米の山」も今年からデジタル無線に移行したのに伴い、奈多海岸もデジタル無線で運用するよう、変更いたしましたので宜しくお願いいたします。


秋の米の山オープンしました!!

皆さん事故のないようフライトして下さい。

また、地主さんからの要望もあり、ランディング場周辺の畦道は、くれぐれも歩かないようにして下さい。


不特定多数の方へ公開されますので、不愉快な内容、個人情報などご配慮願います。

不適切な記載と判断されるものにつきましては、削除させていただきますので、ご了承ください。

お天気サイト

イベント予定

  • リパック講習会
  • 夏キャンプ
  • 遠征ツアーキャンプ交流会
  • 新年会・忘年会


◆ビジターの方へ

米の山へ来られる前に

  1. フライト規則を必ず確認してください
  2. 必ず、福岡市パラグライダー協会の金子勝義まで、ご連絡ください。TEL  080-1783-7555

フライト当日

  1. 太祖宮下駐車場にて当会員と待合わせをし、注意事項の再確認を行ってください。
  2. 乗り合わせてテイクオフ(展望台駐車場)へ (車の所有者へ¥300/回お支払い下さい)

留意事項

本エリアの一部は福岡空港の航空交通管制圏内ですが、当協会は特別に許可を得てフライトしています。

そのことに十分留意してフライトしてください。



◆フライト規則の概要

下記は、米の山エリアでフライヤーが守るべきフライト規則の一部です。

また、XCフライトをされる方は、当協会のクロスカントリーフライト規則に従って、連絡並びに手続きを行ってください。

  • フライト資格
    • JPA,JHFが発行したパイロット証以上の技能証を有する者で、有効期限内の会員証所持する者。
    • パイロットが同伴するプライマリーパイロット、ノービスパイロットの技能証を有する者。
    • 教員、助教員の資格を有する者が同伴する練習生。
  • 入山・下山手続き
    • ビジターは、ランディング場横の農機具小屋内のロッカーにあるビジター用ノート並びにビジター用紙に必要事項を記入して下さい。下山時には、ノートに下山時間を記入し、フライトができたビジターはこの時に入山料1日1,000円を支払って下さい。
  • ローカルフライトルール
    • 単独飛行は禁止する。
    • 有効な股ベルト掛け忘れ防止装置の付いたハーネスを装備しなければならない。
    • レスキューパラシュートは、有資格者が150日以内にリパックしたものを推奨します。
  • フライト空域 (エリア案内を参照)
    • 西限は、若杉山と岳城を結んだ線までとする。
    • 南限は、しょうけ峠の尾根とし、北限および東限は、国道201号線とする。
    • 参照 : 米の山フライト空域図
  • 飛行高度 (エリア案内を参照)
    • 若杉山と米の山(テイクオフ)を結んだ線から以西に於いては、航空機の離発着が北方向の時は概ね海抜1,000m以下、南方向の時は概ね海抜1,300m以下とする。
    • フライト空域と高度の詳細は、現地で当会員から説明を受けてください。
  • 無線通信
    • 使用する無線は、上空用デジタル簡易無線とし、CH1-002 の設定をしてください。
    • スクールは、混信を避けるためCH1以外を設定してください。ユーザーチャンネルだけの変更では出力により混信することがあります。
  • 禁止事項
    • 本エリアは、トップランディングを禁止する。
    • 展望台駐車場上空50m以下の高度での飛行および進入を禁止する。
    • ビジターのみでのフライトは禁止する。
    • いかなる場合も採石場および跡地へのランディングは禁止する。
    • 飛行中、携行品を落下させてはならない。
    • ランディング場横の太祖宮上空は飛行禁止とする。
    • ランディング場では、あぜ道を歩かないこと。
  • 事故とアウトサイドランディングの報告
    • 以下の場合は詳細を報告書(ロッカー内にあります)に記入して、安全委員会へ提出してください。
      1. 対人・対物事故
      2. 自損事故で、通院以上の治療を要するもの
      3. その他必要と考えられる特異な事案
      4. アウトサイドランディングをした場合(エリア案内参照)
    • コンディションの変化により安全にランディングエリア内に降ろせない場合に限り、ハングのランディング場も利用可能ですが、規則上アウトサイドランディングとなりますので、報告書に記載が必要です。
  • その他
    • 本エリアはハンググライダーも飛行するエリアであり、その特性(上方の死角など)を理解して飛行すること。
    • 展望台駐車場に駐車する車両を少なくする為に、テイクオフに向かう際は乗り合わせに努めなければならない。
    • テイクオフ付近は展望台であり、観光客の行動・通行を妨げない場所や方法で準備を行うこと。